FC2ブログ

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 最後の日 

5/15日曜日、快晴
最高気温たぶん25℃(夏日)くらい。
朝から日が照り暑そ~
着ていく服に悩む。←そこかよ

団体戦のプログラム配布が13日の放課後。
係りの学校に2年男子部員が受け取りに行き、そのまま帰宅。
(配布する学校が遠かったりするから、これは毎度のこと。)
なっつ達にプログラムや会場、開始時間等の日程が渡るのは次の日。
と言うことは今回は大会前日なわけで…
もちろんドローも気になるが、それよりなにより何が一番知りたいか?
って言ったら、当日の試合会場。
会場次第では行くのを躊躇してしまうほど遠くて面倒な学校もあるし、
学校によっては応援の人は入れないっていうところもあるというから、
そういうところだったら行きたいと思っていても行けないわけで…

なっつには、土曜日家に帰ってくるより先に、ドローの一部分と会場校を
メールで送って!と頼んでおいたのに…
送られてきたのはドローの一部分の写メと「orz」マークのみ。
肝心の会場はどこだよーと返信するも、その後返事が来ない
ドローから推測するに…2つの学校が思い浮かぶ。
その2校のうちのどっちになるかで、私にとっては天と地ほどの違いがある。
やっと帰ってきたなっつに聞くと、会場校は「天」のほう
時間も10:30ラウンドとのことで、ラッキー

ドローに関して言えば、4R(初日最後の試合)に対戦するであろう学校が
強敵といえば強敵。(少なくともなっつ達は「orz」っていう心境。)
確かに強いイメージのある学校だし、なっつも何度も負けてるけど^^;
ただ、去年の4Rの相手のように十中八九勝てないだろうという相手ではない。
何とか頑張って初日勝ち残り、5Rから登場のシード校とやりたいと意欲を燃やす。
なっつ個人としては、自分の試合は全試合絶対負けないという強い決意。

2R
頭であれこれ時間を計算して、もしかしたらダブルスがもう入っているかもな~
くらいの時間にテニスコートが見える位置に到着。
が!やっていたのはS2の子。あれ?^^;
他のコートを見てもなっつの学校のユニフォームは見当たらない。
S2をやってるってことは既にDとS1は終わってるってことで…n(ー_ー?)ン?
理解不能のまま学校の敷地内に回り、なっつと先生が立ち話をしているところに遭遇。
既に終わったとのこと。
ダブルスも楽勝でもう勝ちは決まってるんだけど初戦だから(S2もやってる)と
女性副顧問が教えてくれた。
結果 3-0 (なっつ6-2)
「他6-0で、なっつさんだけが2取られました]」と明るく男性顧問。
ま、なっつを信頼してくれている顧問ですから。。。
やっぱりサーブがいまいちだったよう。

3R
2面展開で行われたから、DとS1が入る。
団体戦はいい。応援団がいるから
新入部員が9人って言ったかな?ここ数年でもっとも多い。
二手に分かれてもそれぞれにそれなりに声援が届く。
なっつの調子はあまり良くない
サーブも、入れば決まるけどフォルトが続くこともあり…
リターンミスも多かったかな?
1ゲーム目と7ゲーム目のなっつのサービスゲームが長かった。
特に7ゲーム目は、何度デュースを繰り返したか…^^;
なっつが手間取っている間にダブルスは終わり、S2が入る。
1-0あたりでなっつのゲームが終わったけど、打ち切らずそのまま続けた。
結果 3-0 (なっつ6-1)
ちょっとサーブで手こずってるって感じだった。
決まるもミスるもサーブって感じで、あんまり中身のない試合
それにしても、対戦相手の子の態度が悪くて見ていて良い気はしなかった^^;

なっつ達が先に4R進出を決め、相手の山では3R競っていた。
確かに私達もドローを見て、もしかしたらこっちが上がってくる可能性もあるかもよ!
って言っていた学校vs「orn」の対戦。
2面展開。
先にS1が終わり、「もしかしたら」のほうが勝った。
Dでは「orn」が勝利し、勝敗はS2に託された。
結局、なっつ達が予想していた学校が勝ち上がってきた。

4R
この日、この会場での試合はあとこの1試合のみ。
3面展開で一気に行われることに。
後輩達も三手に分かれる。
かなり厳しいけれど、とりあえずどのコートにも複数はいるわけで^^;
まぁ相手校の人数の多さには全くかなわないけどね^^;
ダブルス、シングルス2も気になりつつ、やっぱり私はなっつが気になる。
なっつメインに見る。
とにかく風が強くて…あの風にどれだけ(何本)やられたか
特に風上サイドにいる時には、あきらかにミスが多い。
3-1とリードで優勢かと思ったけど、追い付かれ確か3-4と逆転された?(風上)
この辺でS2の後輩の試合が終わったはず… 2-6か3-6で負け。
あとは3年生が自分たちで勝って5R進出を決めるしかない!
この時点でダブルスは2-3くらいだった気がする。競ってる。
後輩の負けを確認してか、なっつも気合いを入れ直す?
4-4に並び、5-4と再度リードする。声も出てる。(風下)
このままの勢いであと1ゲーム行って欲しい。行けそうな気がする。
コートチェンジの時になっつ気になって隣のコートのスコアを確認。2-5と劣勢
コートに向かうなっつ、何を思ったか涙を拭ったようなしぐさ???
5-4でエンドが変わり風上に来て… ヤバイ!こっちはヤバイ
結局相手にキープされ、5-5。
この間にダブルスの試合が終わり、チームとしての負けは決まった。
が、S1の試合は打ち切りなしでそのまま続行。
他の試合が全部終わり、ギャラリーは必然的にS1に集まってきた。
チームは負けたけれど、なっつ自身は勝って終わりたい。
それがなっつの目標でもあるから…
5-5からなっつのサーブ。相手が動けない。ギャラリーが沸く。
なっつもガッツポーズをし、声を出す。
どんな心境だったのかわからないけど、(努めて?)明るく楽しくやってる感じ?
このゲーム、なっつがキープし6-5。
ベンチで何を思う…
そしてコートに向かうなっつ、何を思う…
ここでも溢れる涙を拭ったような???
最後は相手のサービスゲームをブレークし、なっつ7-5で勝利
結果 1-2 (なっつ7-5)
初日突破できず、悔いが残らないと言ったらウソになるかもしれないけれど、
なっつ自身は負けずに終われたこと、
DもS2も劣勢になっても最後まで諦めず、自滅せず攻め続けたこと、
それを思えば良い終わり方だったんだろうと思う。
例えばオーダーをいじったり、戦う相手選手が別の子だったら勝てたかも…
みたいなのは思い当たらない。
あの学校相手になっつ達が2つ取るのは厳しかったんだと思う。
DSC02295.jpg
なっつのゲームが終わり仲間がコートに入ってくると、もう涙が止まらないなっつだった。

なっつ達は顧問からの話もあるから、私達(他の子のお母さんと)は一足先に退散。
私はメトロ、お母さんはJR、駅まではあっという間に着いちゃったから
マックを見つけて暫しおしゃべり。
どうせなっつ達もまっすぐ帰ってくるはずないし…

そのなっつ達は、結局2,3年生でカラオケに行き、
変なテンションのまま盛り上がったらしい^^;

結局なっつとはまだ、昨日の試合のこととかゆっくり話を聞けていない状態。
まぁ今後はたっぷり時間もあることだし、ボチボチ話を聞けたらいいかな!


随分長編になってしまった
ちょこちょこと書き足して一日がかり^^;
最後のテニスネタかな~~


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

数字は半角で!

ブログパーツを無料で配布!アフィリエイト - 初心者でも稼ぐ!

懸賞・小遣い ちょびリッチ
毎日コツコツ…
結構おこづかい貯まりますよ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。